マダム・タッソー東京でマドンナを見てきたよ!2000年代版は怖いぞ

お台場の蝋人形館、マダム・タッソー東京にある
マドンナさんの等身大フィギュア画像ギャラリーです。

マドンナさんは二つの姿が展示されています。
今回はワイルドな雰囲気のある2000年代の蝋人形をレポートします。

革の衣装で、ちょっと怖い姉さんです。

ボンデージスタイルで怖いマドンナさんだ

こんにちは、「マダム・タッソー ファン」のよしぞうです。
お台場にある観光スポット、
マダム・タッソー東京のレポートをお届けしています。

今回レポートするのは、マドンナさんです。

前回は80年代の蝋人形をご紹介しましたが、
今回は、2000年代のマドンナさんです。

では、全身画像をどうぞ。
ボンデージスタイルの衣装でコワモテです。
太もも、鍛えてるね、これ。

マダムタッソー東京 マドンナ 2008年版 全身画像

年を重ねると貫禄が出ますねえ。

マダムタッソー東京 マドンナ 2008年版 上半身

まつげが凄い。

マドンナ蝋人形 2008年版 顔アップ

横顔です。
前回の80年代と違って、顔つきも精悍ですね。

マドンナ蝋人形 2008年版 横顔

この革の手袋がカッコいい!これ欲しいな。

マドンナ蝋人形 2008年版 革の手袋

そして、手に持っていた、骸骨のステッキもカッコいい!

マドンナ蝋人形 骸骨の杖

なりきり衣装セットの上に置いてみました。
自宅にこんなセットがあったら引くけど(笑)、
こういう場所ならアリですね。

マドンナの骸骨の杖 全体画像

お客の女の子が身につけて記念撮影していましたよ。

マドンナさん(2000年代版)の解説パネルです。

マダムタッソー東京 マドンナ 2008年版 解説パネル

2008年のツアーの姿を再現した蝋人形のようです。
子供の頃から「世界を支配したいの」(笑)。さすがです。

マドンナさんのエリアでは衣装を着けて撮影できます

先ほども少し触れましたが、
マドンナさんのエリアでは、衣装を着けて記念撮影が可能です。

鏡が用意されており、衣装やカツラも置いてあります。

マダムタッソー東京 マドンナのエリアは衣装がある

マドンナの歴史の1ページに飛び入りしよう!(笑)。

マダムタッソー東京 マドンナエリアの鏡台

壁にはマドンナさんのプロモーションビデオが流れており、
横にハンディスピーカーが付いています。耳に当てて聞く事ができます。

マダムタッソー東京 マドンナのビデオの音を聴く事ができる

「Hörknubbel」というドイツのメーカーによるスピーカーのようですね。
レトロでカッコいい。

スピーカーのメーカー

というわけで、マドンナさんの蝋人形でした。

多くの有名人が1体しか展示されていない中、
2体も展示されているなんて、さすがはマドンナさんですね。

80年代のマドンナさんの姿もレポートしていますのでどうぞ。

マダム・タッソー東京の前売りチケットは公式サイトで販売中です。
当日券を買うよりも断然お得な価格ですので前売りを買うことをオススメします。