マダム・タッソー東京にマドンナは二人いる!80年代版は髪が爆発してる!

お台場の蝋人形館、マダム・タッソー東京にある
マドンナさんの等身大フィギュア画像ギャラリーです。

マドンナさんは二つの姿が展示されています。
デビュー間もない80年代の頃の姿と
最近のワイルドな雰囲気のある姿です。

今回は80年代のマドンナさんをレポートします。

マドンナさんは想像していたよりも背が小さかった

こんにちは、「マダム・タッソー ファン」のよしぞうです。
お台場にある観光スポット、
マダム・タッソー東京のレポートをお届けしています。

今回レポートするのは、マドンナさんです。

マドンナさんは、
80年代に「ライク・ア・ヴァージン」でデビューして以来、
ずっと第一線のアーティストとして活躍されています。

マダム・タッソー東京には2体のマドンナさんが展示されていますが、
まず、今回は80年代のデビュー当時のマドンナさんをご紹介します。

では、全身画像をどうぞ。
80年代っぽいですね〜。

マダムタッソー東京 マドンナ80年代版 全身画像

髪の毛のボリュームが凄い!メデューサか!

マダムタッソー東京 マドンナ80年代 顔アップ

昔はメタルバンドなど、髪が爆発している人が多かったですよね(笑)。
よしぞうも爆発していました(笑)。

お顔のアップ。若いですね。
ホクロがセクシーだぜ。

マドンナ80年代版 顔拡大

横顔です。生きてるみたいですね〜。すごいな。マダムタッソー。

マドンナ蝋人形 80年代版 横顔

上半身だけみると、下着姿に見えます。

マドンナ蝋人形 80年代版 上半身

こちらは下半身。
上半身と違って、かわいらしい印象ですね。

マドンナ蝋人形 80年代版 下半身

腕時計はフォッシルのようです。
このデザインいいですね。

マドンナ蝋人形 80年代版 腕時計

マドンナさん(80年代版)の解説パネルです。

マダムタッソー東京 マドンナ80年代 解説パネル

「マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ」っていう名前なんだ!
知らなかった!

というわけで、マドンナさんの蝋人形でした。

続いて、もう1体のマドンナさんを次の記事でご紹介します。
もう1体は、最近のワイルドなマドンナさんです。

マダム・タッソー東京の前売りチケットは公式サイトで販売中です。
当日券を買うよりも断然お得な価格ですので前売りを買うことをオススメします。