マダム・タッソー東京 浅田真央ちゃんを見てきたよ!美しい〜!

お台場の蝋人形館、
マダム・タッソー東京にある
浅田真央さんの等身大フィギュア画像ギャラリーです。

氷上の妖精は、蝋人形になってもクルクルと回っていました。

国民的スポーツアイドル

こんにちは、「マダム・タッソー ファン」のよしぞうです。
マダム・タッソー東京に行ってきた口コミレポートです。

浅田真央さんといえば、
誰もが応援したくなる、愛らしさと実力を兼ね備えた、
国民的スポーツ選手。

いつまでも10代前半のイメージがありますが、
すっかり大人の雰囲気を醸し出してる蝋人形でした。

撮影困難!台座に載ってクルクル回ってる!

浅田真央さんの蝋人形は、
スポーツ選手がいるエリアにあります。

全体像はこのような感じです。

マダム・タッソー東京 浅田真央 全身

氷の上にいるかのごとく、クルクルと回っています。
実際に回ってるんですよ。クルクルと。

この浅田さん、かなり撮影困難です。。。

台に乗っているので、どうしても下からのアングルになってしまう。
しかも回ってるから、シャッターチャンスが難しい。。。
カメラを構えているうちに、違う方向を向いてしまうのです(笑)。

上の画像は、かなり手を上に伸ばして、
遠くに離れて撮影して、ようやく全体が収まりました。

広角レンズを持っている方は、持って行った方がいいかも。

台座には五輪のマークが照らし出されています。

浅田真央 回転台座には五輪マーク

まずは、頑張って撮影した上半身です。

浅田真央 上半身

続いて、正面を下アングルから。
この衣装、真央ちゃんご本人からの提供だそうですよ。
本物の衣装!

マダム・タッソー東京 浅田真央 衣装は本物

どんな素材で出来てるんでしょうね?
やっぱり、軽い素材を選んだりするのかな。

浅田真央 衣装のアップ

お顔を撮影。
大人っぽくなりましたねえ。

浅田真央 顔を下から撮影

そして、背面から。
この横顔、自分の中の真央ちゃんのイメージにピッタリです。
似てる。

浅田真央 後ろから撮影

どうしても顔を正面から取りたかったので、
近づいて、腕を必死に上に伸ばして撮影。

浅田真央 顔アップ

これ、5回ぐらい撮影してようやくなんとか撮影。
撮影する方は頑張ってください。結構大変ですよ。。。。

で、ビックリしたのは、台座との接合部分。
接着してるのは、このスケート靴の刃先だけ!!!すげ!!

浅田真央 台座に付いてるのは刃先だけ

冒頭の画像を見直して頂けると分かると思いますが、
他はどこも接着されていないのですよ、この蝋人形!
ここだけで支えてるってすごいですよ。

蝋人形の重さは
だいたい数百kgはあるそうです。

それをこの刃先だけって、どうやってるんだろう。
しかも回ってるし。。。すごい。

是非、実際に展示を見て
ご自分の目で確かめてください。マダム・タッソー、恐るべし。

浅田真央さんの解説パネルです。
3回転アクセルを3度成功させ、ギネスブックに掲載されているそうです。

浅田真央 解説パネル

というわけで、浅田真央さんの蝋人形でした。
いやあ、撮影が大変だった。

顔の正面を撮影するだけでも一苦労です。
真央ちゃんが上を向いているので、
ほとんどの方は、顔を見ることが出来ないのではないでしょうか?

是非、背の高い方と一緒に行きましょう。

マダム・タッソー東京の前売りチケットは公式サイトで販売中です。
当日券を買うよりも断然お得な価格ですので前売りを買うことをオススメします。