マダム・タッソー東京で千代の富士の蝋人形を見てきたよ!

お台場の蝋人形館、
マダム・タッソー東京にある
千代の富士さんの等身大フィギュア画像ギャラリーです。

千代の富士さんは
相撲取りとしては小さい体格でした。

髪の毛は人毛ではありません

こんにちは、「マダム・タッソー ファン」のよしぞうです。
マダム・タッソー東京に行ってきた口コミレポートです。

今回ご紹介するのは、
相撲取りの千代の富士さん。

千代の富士さんの正式名称は
千代の富士貢(ちよのふじ みつぐ)
というそうです。

へ〜、知らなかった!

昔、「みつぐくん」って
女子に貢いでばかりの男子のことを指して言うあだ名でしたよね(笑)。

それはさておき、まずは全身をどうぞ。
さすが、力強いですね!

マダム・タッソー東京 千代の富士貢 全身

相撲取りとしては、体格が小さいようです。
それでも身長は183センチだそうなので、
一般人に比べたらデカイ。

精悍な顔つき。
ウルフというニックネームに恥じない顔つきです。

マダム・タッソー東京 千代の富士貢 上半身

正面から。
顔だけ色が違いますね。日焼けしてるのかな。

千代の富士貢 正面から上半身

人形とは思えない程リアル。
目が生きてる感じがする。

千代の富士貢 顔アップ

この蝋人形の残念なところは、
髪の毛が人毛ではないところ。硬いんですよ。。。

千代の富士貢 横顔

塗っただけですね。フィギュアっぽい。

千代の富士貢 髷 人毛ではない

おそらく、蝋人形製作チームに
髷を結える人がいなかったのでしょう(笑)。
ここは相撲協会の人を呼んででも、リアルに結って欲しかったなあ。

千代の富士貢 髷 後ろから

つづいて「まわし」です。
この簾のようなヒラヒラは「さがり」というそうです。

千代の富士貢 まわしのさがり

「まわし」の後ろ側。
綺麗な色のまわしですね。光ってる。

千代の富士貢 まわし 後ろから

手のひらは
厚みがありますが、大きさはそれほど大きくないですね。

千代の富士貢 手のひら

手を重ねてみました。
よしぞうとほぼ同じくらい。
よしぞうは指が長めなので、一般男性よりもちょっと大きいかも。

千代の富士貢 手を重ねてみた

千代の富士さんの解説パネルです。

マダム・タッソー東京 千代の富士貢 解説パネル

優勝回数31回ってすごいな。
最近、そこまで優勝する人いたかなあ?

10年間も横綱を維持するというのは凄いことだと思います。

というわけで、千代の富士貢さんの蝋人形でした。

髷が結ってないのが残念ですね。
なんでそこまで拘らなかったんだろう?
マダム・タッソーらしくない仕事です(笑)。

マダム・タッソー東京の前売りチケットは公式サイトで販売中です。
当日券を買うよりも断然お得な価格ですので前売りを買うことをオススメします。